終活セミナー「ハッピーエンディングカード体験会」

2017年10月4日(水)19:00~21:00

宝塚市立西公民館で、SG-FP宝塚会員有志の皆さんに集まっていただき、終活セミナーとして、ハッピーエンディングカードを体験していただきました。

当日は6名の参加で、和気あいあいとした雰囲気。 やはり、FPさんだと盛り上がるところも専門的になりますね。 個人賠償責任保険は奥が深いです。^ ^

来月は、いよいよ超地元でも「ハッピーエンディングカード体験講座」を開催予定です。 ライフプランラボから徒歩圏内、多くの参加者が予定されています。 しっかりと準備をして臨みたいと思います。

 

宝塚市の終活相談は、ライフプランラボへ

 

終活セミナー「葬儀と埋葬の備え」開催しました

セミナーのタイトルは当初、「終焉期のリスクに備える(葬儀編)」だったのですが、直前になって変更しました。

終活セミナー「葬儀と埋葬の備え」

2017年9月21日(木)13:30~15:00

宝会館(宝塚市野上)

毎年、お声をかけていただくようになって6回目くらいになるでしょうか。 ライフプランラボのすぐお隣の地域、宝塚市西山まちづくり協議会(コミュニティ西山)さんで開催している勉強会(にしやま倶楽部)に出講させていただきました。

終活セミナー

参加者同士も顔なじみの人が多く、終始和気あいあいとした雰囲気となりました。

これまでに、ハッピーエンディングカードやエンディングカード作成なども体験していただきましたので、今回は少しテーマを絞り、葬儀や埋葬に関する最新の動向などについてお話しをさせていただきました。

「次回は、老後に必要なお金のテーマとか、みんなが聞きたいかも」というリクエストもいただきましたが、また準備をしていきます。

 

終活・ハッピーエンディングに関するセミナー・講演・ご相談は宝塚市のライフプランラボへ

 

いざというとき、住まいと暮らしを守る方法

兵庫県建築士会阪神支部青年委員会さんが定期的に開催されている建築スキルアップ講座、「建築の基本学習会」のひとコマにお呼びいただきました。 「建築と保険、ライフプランに関する内容を」というご要望でした。

いざというとき、住まいと暮らしを守る方法

「いざというとき、住まいと暮らしを守る方法」
~火災・自然災害、家計分野のリスクマネジメント~

東日本大震災以降、今年に入ってからも熊本地震や、猛威を振るう台風と、大きな自然災害による被害が相次いでいます。 また近年では、「防災よりも減災」「自助7割、共助2割、公助1割」という言葉も一般的になりつつあります。 火災保険や地震保険の基本はもちろん、家計上のリスクについてどのように付き合っていけばよいのか、この機会に考えてみましょう。

建物の専門家の皆さんの前で、何を話そうかと迷いましたが、相談実務の現場の内容を交えながらお話しをさせていただきました。

いざというとき、住まいと暮らしを守る方法

個人の家計分野に関するリスクはたくさんあります。 保険で備えることが必要なケース、不要なケース、また、そうした判断のために必要な情報収集と、裏づけとなる家計の将来像など、「住まいと暮らし」について幅広い内容となりました。

いざというとき、住まいと暮らしを守る方法

「建築士は、単に家を作るだけの資格ではない」というアツい想いの建築士さんとも交流することができ、私自身もいろいろと勉強になることのあった有難い2時間でした。 ライフプランラボの近くでも、大勢の建築士さんが活躍していらっしゃることも知ることができました。 これからも、何らかの形で交流していければいいな。

 

豊かで安心な暮らしのお手伝い 宝塚市のファイナンシャルプランナー事務所

 

2015年3月セミナー&イベント予定

兵庫県のご当地FP®による、「お金占い®」体験ワーク

【日時】2015年3月24日(火)10:30~11:30

【場所】ライフプランラボ

【定員】4名

【参加費】無料

 

未就園児・未就学児ママさん限定!

~子育てを通じてわが家の将来を考える、マネーカフェ~

【日時】2015年3月18日(水)10:30~11:30

【場所】ライフプランラボ

【定員】4名

【参加費】無料

 

公式サイトの「セミナー&イベント予定」からご覧ください

セミナー予定

 

宝塚市のファイナンシャルプランナー ライフプランラボ

 

ライフプランセミナー@宝塚市

宝塚市内で久しぶりにセミナーを開催しました。

「子育て世帯必見!家計の将来が手に取るようにわかるマネーセミナー」

会場は、久しぶりの、宝塚駅すぐソリオホール会議室です。 前半は、家計を取り巻くお金の基本、後半は、ライフプランニングの重要性について、相談事例を交えながらお話しをさせていただきました。

昨年から、いろいろと提携させていただくようになった、NTTイフさんとのコラボセミナーでした。 今後も手探りですが継続していく予定です。 興味のある人は、開催案内をお待ちくださいね。

ライフプランセミナー

 

宝塚市のファイナンシャルプランナー ライフプランラボ

 

シニアの働き方セミナーの内容

昨日、お話しをさせていただいたセミナーのひとコマですが、内容を簡単にご紹介してみたいと思います。 まずは、レジュメのタイトルから……。

「ライフプラン・キャリアプラン・マネープラン」自分らしい暮らしを実現するために

「少子高齢化社会のオモテとウラ」

「ライフとキャリア」

「三つの健康とバランス」

「ライフとマネー」

「収入と支出のバランス」

「希望するライフスタイル」

「ライフプランニング(家計のキャッシュフロー分析)」

「一時的ニーズと真のニーズ」

ライフプラン・キャリアプラン・マネープラン

全体の流れはこんな感じですが、私が開業以来、実際のご相談をとおして感じたり考えたりしてきた経験をもとにして構成しています。 老後(とはいっても60代は、まだまだ若いのですが)の働き方や暮らし方は、今後もますます多様化していきます。 もちろん、価値観も同じように多様化していくでしょうから、自分らしい暮らしといっても簡単に決められるわけではありません。 希望するライフスタイルや生活設計を考えるとき、経済的背景(家計の裏づけ)が必要なことは言うまでもありませんが、そのために必要な家計管理の考え方は非常にシンプルです。

日々の暮らしの積み重ねが、将来の家計にどのような影響を与えることになるのか、意識しながら暮らすのと漫然と暮らすのでは、やはり大きく違ってきます。 多くのものをガマンして、節約しながら生活しようということではありません。 本当に手に入れたいモノやコトを実現するために、将来から逆算して今を考えることが大切です。 いろいろな事例を交えながらお話しをさせていただきました。 また、ライフイベント表を実際に作ってみる(時間の関係でちょっとした体験モードでしたが)ことも、考え方を整理する意味で参考になったのではと考えています。

普段、こうした機会をいただけるように積極的に活動しているわけではありませんが、幸運にもお声をかけていただくこともあり、私自身も充実した時間になり感謝しています。

シニアの働き方セミナーの記事へ

ライフプランラボ 過去のセミナーおよび出講一覧

 

シニアの働き方セミナー

宝塚市 シニア・女性のライフキャリア促進事業(地域人づくり事業)

シニアの働き方セミナー ~新しいステージへのステップ~

8日間の講座ですが、2日目午後のパートを担当させていただきます。

「ライフワークプラン、マネープランの作成」と題して、ライフプラン・キャリアプラン・マネープランについてお話しをさせていただきます。

時間は2時間半とたっぷりあるので、ライフイベント表作成などのワークも体験していただく予定です。 そして、最近のセミナーでは、相談実務と同じように、「家計のキャッシュフロー表」をその場で使いながら、より具体的なイメージをお伝えしたいと思います。

シニアの働き方セミナー

 

ライフプランラボ 過去のセミナーおよび出講一覧

 

ライフ×キャリア×マネー

宝塚市 シニア・女性のライフキャリア促進事業(地域人づくり事業)のひとコマを、7月に続いて認定NPO法人宝塚NPOセンターさんからお声をかけていただき担当させていただくことになりました。

シニアの働き方は大きく変化しています。 ライフプラン・キャリアプラン・マネープランはセットで考える時代とも言えます。

「豊かで安心な暮らし」を実現するために、希望する「生き方」「暮らし方」はもちろん、「働き方」についても考えておくことが必要です。 高齢者を取り巻く社会的・経済的背景や課題、長く働くことの意義や生きがいといったことについてお伝えできればと考えて準備しています。

今回も、ライフイベント表を使ったワークで一緒に考えていただく時間を設けています。

ライフ×キャリア×マネー

 

ライフ×キャリア×マネー

 

ライフプランラボ 過去のセミナーおよび出講一覧

 

豊かで安心な暮らしとお金

ライフプランラボのある宝塚市では、各小学校区ごとにまちづくり協議会という団体が設置され、協働のまちづくりとして各地域内でボランティア活動をしています。 私自身も、地元地域のまちづくり協議会コミュニティ末広の一員として、できる範囲でお手伝いをさせていただいております。

 

本日は、お隣の宝塚西山まちづくり協議会さんが、定期的に開催していらっしゃる「にしやまクラブ」という勉強会にお呼びいただいて、2時間ほどお話しをさせていただきました。

豊かで安心な暮らしとお金

 

タイトルは、「豊かで安心な暮らしとお金」として、ライフプランを考えることの大切さについてでしたが、参加者の皆さんは、普段から活動を通じてコミュニケーションもばっちりですから、私自身も楽しい時間を過ごすことができました。

 

後半は、相続、遺言などのレアケースを交えたりしながら、終活の話題へ……。 「終活」「平穏死」「尊厳死」「リビングウィル」「遺言」「エンディングノート」「任意後見」と、いっけん、暗いキーワード満載でしたが(汗)、あくまでも自分らしい人生の後半部分をすごすために、いろいろな選択肢があるんですね~、という視点でお話しをさせていただきました。

豊かで安心な暮らしとお金

 

盛りだくさんの内容でしたが、最後のおやつタイムもご質問が途切れることなく無事に終了しました。 今週末、来週末は、市内のまちづくり協議会では夏まつりを控えているところがほとんどです。 今年は早い梅雨明けで天気の心配はなさそうですが、熱中症に注意しながら楽しみたいですね。 っと、珍しく地元ネタでした。(笑)